1. パーマってどれくらいもつ?

    一度かけたパーマのウェーブはS→C→J→Iへと変化していきます。しっかりしたパーマはS字を描くカール、それが伸びきるとI字という流れでとれていきます。このSカールで2ヶ月、Cカールなら1ヶ月のもちというのが一般的です。もちろん髪質によって違ってきます。強くかけて長持ちさせるより、自…

  2. どうしてパーマはかかるの?

    パーマで髪の形が変わる理由は、薬剤の働きで髪の中にある間充物質と繊維質のS-S結合の結びつきが切れたり離れたりするから。このS-S結合は髪の形をキープする役目を担当しています。ではどんなふうに作用するのでしょうか?パーマ液も1剤と2剤からできていてそれぞれ作用が違います。まずパーマ…

  3. サロンカラーとホームカラーの違い。

    美容室で染めることのメリットは2剤の使い分けができるというのが最大のポイントです。染料の入った1剤に種類があるのと同じように、2剤の過酸化水素にも濃度の違いがあり、髪の状態や目的で使い分けをしているんです。カラーをする人の多くは月に一回など継続している人、つまり髪の90%は既染部の…

  4. カラーの色は時間がたつととれる。

    カラーは髪の中に入った染料がつながって発色することで色が見えています。でもカラーの直後から染料同士のつながりは少しずつ自然に壊されてしまい、色味も当然失われてしまいます。この状態を褪色するといいます。キューティクルが痛むとタンパク質が流れ出てしまうように、残念ながら染料も開いたキュ…

  5. 今週の予約情報

    こんばんは。浜松市東区の美容院hairs ambiの小坂です。2月2日火曜日午前◯午後◯2月3日水曜日午前△午後◯2月4日木曜日午前△午後◯2月5日金曜日午前◯午後◯2月6日土曜日…

  6. 今週もありがとうございました、

    こんばんは。浜松市東区の美容院hairs ambiの小坂です。今週も皆様のご来店ありがとうございました。明日は定休日でお休みです。また2月2日(火)より皆様のご予約をお待ちしております☆053-421-0718…

  7. ヘアカラーって何色あるの?

    ヘアカラーの色数は絵の具と同じく限りなくあるといえます。ヘアカラーの染料は1剤にのみ入っていて直接染料、中間体、カプラーという3つのタイプに分ける事ができます。直接染料はそのままで色がわかります。黄、橙、赤など鮮やかな色を表現するために必要な染料です。中間体は主にブラウンの…

  8. 髪の色が明るくなるのはなぜ?

    ブリーチを色を抜くっていう人もいますかちょっと違います。ブリーチで髪が明るい茶色になるのはメラニン色素を壊しているからなんです。ブリーチは科学的変化によって起こります。薬剤のアルカリ剤が髪のキューティクルを開き、その隙間から髪の内部に入り、髪の中にあるメラニン色素をターゲットにアルカリ剤と…

  9. ヘアカラーはどんな仕組みで染まる?

    アルカリタイプのヘアカラーは薬剤が1剤2剤に分かれていて、その2つをカップでよく混ぜることから始まります。1剤には酸化染料、アルカリ剤、界面活性剤が含まれ、2剤には過酸化水素水が含まれています。これらの薬剤が化学反応を起こすことで髪は染まります。ではどんなプロセスで髪が染まるのでし…

  10. カラーにはいろんなタイプがある。

    カラーの種類は大きく分けると一時染毛剤、半永久染毛剤、永久染毛剤の3つがあります。一時染毛剤はカラースプレーなどシャンプーで落とせるもの。半永久染毛剤は髪の表面を染める薬剤でヘアマニキュアがそうです。永久染毛剤はヘアカラーやヘアダイなど髪の芯まで染める薬剤があてはまります。…

最近のコメント

    PAGE TOP