髪の色にも地理がある!?

欧米人のブロンドに憧れる人は多いと思います。外国人風カラーとか言っちゃうくらいです。

人種によって肌の色も違えば髪の色も異なります。

同じように狭いと思う日本でも生まれた場所によって髪の色に違いがあるってご存知でしたか?

南端の沖縄、九州エリアの人はレッドアンダートーンが多く髪も太い傾向があります。

反対に北へ行くほど髪は細くイエローアンダートーンが多くなります。(もちろん例外あり)

地球全体を見ると赤道直下の国々では人間の肌の色も髪も黒くなり、髪もくせが強くなる傾向にあります。紫外線の照射量がもっとも多いので、頭皮や体を守るために進化したのですね。

北欧やロシアなど北の国々は反対に紫外線量が少なくその必要はなかったんですね。

美容師はこういったアンダートーンの理解をしながらお客様に合った希望色が出せるよう常に考えて施術しています。

おすすめ記事

  1. 髪の毛が絡まりやすい…そんなあなたにオススメなアイテム

関連記事

  1. 美味しいお肉を食べてきた。
  2. 初めて行った夏フェスで感じた事…
  3. 洗い流さないトリートメントが売れてます。
  4. マックでほのぼの。
  5. 今週もよろしくお願いいたします☆
  6. 光明山登山 ラスト
  7. オリーブの木
  8. 連休。
PAGE TOP