どうして髪は傷むの?

髪のダメージはキューティクルの損傷から始まります。

髪を梳かしたり、ヘアカラーすることでキューティクルがはがれ栄養分が流れ出し、内側の痛みへと進みます。

ダメージの種類を整理すると、いろいろな原因があることがわかります。

毎日のシャンプーやブラッシング、髪をかわかす時のドライヤーの熱、ストレートアイロン、カールアイロンなど日常のシーン。

紫外線、プールなど季節毎のレジャー。

美容院でのカラーやパーマなど。

外側のキューティクルが傷んでも、内側の間充物質が傷んでも髪はダメージを受けてしまうことになるので内側からも外側からもトータルにケアすることが大切です。

おすすめ記事

  1. 髪の毛が絡まりやすい…そんなあなたにオススメなアイテム

関連記事

  1. 小学生の男の子をバッサリカット!
  2. 今週の予約情報
  3. 明日も頑張ります☆
  4. 週末予約情報
  5. ねこにねこ
  6. 喜び
  7. 11th anniversary
  8. 第3日曜日ですが営業しております!
PAGE TOP