髪の毛の基礎知識


浜松市東区にある美容室

hairs ambi    小坂泰広です。

さて、いきなりですが

髪の毛って一般的にどれくらいの本数が頭に生えていると思います?普通の方で約10万本、髪が生えていると言われています。

10万本???

まああまりピンとこない数字ですね。僕も数えた事はありません…。髪の毛の多い方の中には約12万本って方もいらっしゃるみたいです。

もう一度言います。

数えた訳ではありません…。

あくまでも一般的な本数なので中には何らかの理由でもっと多かったり、少なかったりする事もあるかもしれません。

ストレスによる問題だったり、栄養的な問題だったり、もしかして遺伝子的な問題だったり…多過ぎるのも問題ですが、

やはり薄毛で悩んでいる…

髪の毛にボリュームがなくなってきた…

なんて悩みをお持ちの方も多いんではなかろうか?と思います。

ただ髪の毛の本数だけではなく、髪の毛の太さ、ハリ、コシの有無  なんかもヘアスタイルを形成するうえにおいて、常に重要な要素であるのは間違いのない事実…

髪の量や太さなど遺伝子的な部分においてはまだまだ医学的にははっきり解明されていない部分も多く、どうしようもなかったりするんですが、それ以外の要素においては、努力次第で改善出来る事もわかってきております。

そうは言っても遺伝の部分がやはり1番大きな要素なんだと個人的には思っています。そのあたりは今後のテクノロジーの進歩によって解明されていく事を期待している1人ですね。お願いします。研究者の皆様…笑

そして何故遺伝が1番!!そう思うか?というと…

家族は勿論のこと、親戚なんかの髪をやらせていただいているわたくし。理屈ではなく実際に触ってみてカットしてみて、あーやっぱ遺伝だわーこれ。って思うことが非常に多いんですよね。まさに実感論。髪質だったり頭の骨格だったり生え癖なんかは面白いくらい似ていたりします。親戚のおばさんなんかめちゃ似てたりして 笑

ただ、全く同じかっていうとそうでもなく、似てはいるけど微妙に違う。本当に不思議なんですよね。全く同じ人は1人もいない。

まあ親とか兄弟とか親戚の髪の毛を触る事って美容師くらいで、普通はあんまり親の髪とか親戚の髪の毛とか触らないと思いますので、まさに美容師あるある。

最後になりましたが、遺伝子のせいばかりにしていても何もはじまりませんので、まずは担当の美容師さんに相談、アドバイスをもらい、簡単に出来る髪に良い事から始めてみてはいががでしょうか?

今お使いの、シャンプーとトリートメントから見直してみるのが1番手っ取り早いかも?もしかして劇的に良い変化を感じられるかもしれませんよ。

それくらい毎日使うシャンプーやトリートメントは重要なんですよね。パッケージや好きな香りで選ぶのもアリですが、やはり髪質に合わせてちゃんと選びたいですよね。

シャンプーやトリートメントに関してはやはり、担当美容師さんに相談してみる事をおすすめいたします。きっと貴方の髪質にベストなシャンプー&トリートメントを選んでくれると思いますよ^ ^

 

それではまた☆

 

おすすめ記事

  1. 髪の毛が絡まりやすい…そんなあなたにオススメなアイテム

関連記事

  1. 庭あそさんに行ってきた。
  2. アンビの歴史がまた1ページ…
  3. マルチバ本。
  4. 年内に髪を切りましょう。
  5. 駄菓子屋笑話さんで久々かき氷を食べてきた!
  6. マスクがちゃんと届きますように。
  7. せっかくの連休なんですけど…
  8. なりたいイメージの共有
PAGE TOP