幼稚園のお迎えと個性。

 

浜松市東区の美容室

hairs ambiの小坂です。

 

お休みである月曜日は、幼稚園のお迎えにたまに行く事があります。基本僕がお迎えに行くと『えーパパがお迎えなの?ママが良かった…』みたいなテンションになるので辛いです…笑

まあそれは良いとして、次男はお迎えに行ってもおとなしく帰るタイプでは無く、その場にカバンを一瞬で置き去り、友達と一緒に遊びに消え去ります。親父は当然ガン無視…普通にその場においていかれます…ま、まあ子供なんてそんなもんです。見失わないようにだけ気をつけます。

ほっておくと30分以上、平気で遊んで帰るので、その間はひとりボケーっと子供達が遊んでいるのを眺めているんですけど、子供達はみんな本当に楽しそうに遊んでいるので、とても帰りたいなんて言えません…笑。

会話を聞いているとほぼ何を言っているかわかんないんだけどまた楽しそうなんで見ているだけで笑えます。そこには子供達だけのワールドがあって、僕にもそんな時期があったんでしょうけど遠い昔過ぎてもう思い出せないのが辛い…

子供達を見ているとみんな個性があってそれぞれなんですけど、どの子も全力で遊んでいて、遊びに夢中で楽しそうで、遊ぶ事しか考えてないんだろうなーと。ある意味羨ましいのですが、多分自分が子供の頃と子供自体はそんなには変わってないんじゃないかな?とも思います。

時代が変わっても子供達の根本なんてそんなに変わってないと思うから、導いてあげるのはやはり大人の責任なのかなーなんて思うんですけど結局のところ…

1時間くらい平気で遊んでいる子供達も凄いんですが毎日そのエンドレスに遊ぶ子供達に付き合うママさん達もこれまた凄いな…と思った月曜日。

 

ゆうても日本は平和だ…

 

 

おすすめ記事

  1. 髪の毛が絡まりやすい…そんなあなたにオススメなアイテム

関連記事

  1. 知らない間に変わってるし…
  2. プロマスターカラーケア
  3. やっぱこれでしょ!!
  4. 全く関係ないと思っていたけど…
  5. 明日もがんばります!
  6. 週末予約情報
  7. 風疹の抗体検査
  8. 最近のオレンジページがイケてる件…
PAGE TOP